ヘーベルハウスの特徴と評判・口コミ情報

ヘーベルハウスの概要

問い合わせ先:03-3344-7111
本社所在地:〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1(エステック情報ビル)
総店舗数:全国82店舗
公式HP:http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/

ヘーベルハウスの特徴

メンテいらずのロングライフ住宅

旭化成ホームズの注文住宅ブランド「ヘーベルハウス」は「ロングライフ」をキーワードに掲げた長寿住宅が最大の特徴です。
そもそもヘーベルとは耐震性・耐火性・断熱性・遮音性・調湿性に優れた軽量気泡コンクリート(ACL)のこと。
地震エネルギーを吸収して受け流し、国交省認定の耐火構造で万一の火事も安全。どんな環境でもしっかり守ってくれる、頑丈な家を建てたいという人にヘーベルハウスの評判はかなり高いと言えます。

坪単価は高額でも30年間メンテ無料!

業界随一の頑強な家として評判のヘーベルハウスだけあって、坪単価目安は70万円縲怩ニ料金も業界トップクラス。
そのかわりに独自の「60年点検システム」により入居後30年間はメンテナンス費が無料!その後も有料ながら定期的にメンテナンスを行うことで、基本性能と資産価値を60年先までキープするサポート体制が用意されています。最初は高くても、長い目で見ればコスパ良好という声も多数。

提案力、厚いアフターケアなどスタッフ好印象

ヘーベルハウスは顧客へのサポートの厚さでも知られています。
大きな震災があると、どこよりも早く被災地を訪問して一軒一軒回る、というのは有名な話。
強引な営業もなく、長いおつきあいができる頼もしい会社というイメージが浸透しています。
商品提案力も高く、全体的に安定感のある大手メーカーと言えそうです。

ヘーベルハウスの評判・口コミ

大変信頼できるメーカーさんだと思います

他社さんは展示場に来訪した時、足下を見てカタログさえ渡さないなんて事もありましたが、ヘーベルハウスの方にはとても良い対応をしていただきました。
設計も女性の方で、主婦の動線を理解してくださり納得のいくものになりました。
工務店、電気配線の職人さんなども、手を抜く事ということもありませんでしたし、アフターサービスも決まった年度ごとに点検項目があり、しっかり見てもらっています。
3.11の震災翌日も無事を確認する電話が入りました。

ヘーベルハウスはプラモデル。アレンジはききません

ヘーベルハウスは、ある意味プラモデルのようなもの。
組立方法で設計・施工されるので、営業担当は建築知識に乏しい。
設計者も素人に近い人間が、CADを使って予め構造的に決められた組合わせで、パズルのように図面を描くだけ。
結果として、細かな仕様ミスや施工ミスが多かった。
注文住宅ならではの細かなこだわりを実現するのは、ヘーベルハウスでは無理だ。
ひたすら頑丈な家がほしい方にはお薦めですが、個性的な家がほしい人はやめたほうがいい。

相次ぐ地震…ヘーベルハウスにしておいてよかった!

建物・営業マンには大変満足しています。
東日本大震災の時は震度5強、9時間の停電を経験しましたが、我が家は何ともなく無事でした。
よそ様は物が落ちたりで大変だったと聞いたので、さすがヘーベルハウスだと思いました。
次の日、旭化成担当の方から連絡があり「大丈夫ですか?」と心遣いをいただき感激いたしました。
これだけ地震が頻発する今、強い家にしておいてよかったと胸をなでおろしています。

意外と隠し事が多い会社です

営業マンはひたすら60年間もつ丈夫さを強調していましたが、30年目にヘーベル板の塗り替えをしなければ60年間もたないことをずっと隠していました。
塗り替えに約250万円かかることも…。見積もりにしても、最初は「手すり一本から出します」と言っていたのに、結局建物一式みたいなものに。
信頼できない印象です。

本質を見極めた人が選ぶのはヘーベル

設計事務所に勤めていて、施工管理も手がけていますが、基礎・構造・材質、金額に至るまで、旭化成は一番正解に近い回答をもってきました。
ぶっちゃけ、日本は外見のみのハウスメーカーが多く、本質を見る人はヘーベルハウスを選ぶと思います。
そのくらい中身に差があります。

-PR-

口コミ・評判情報が満載!ハウスメーカーの比較サイト「セレシス」
http://www.selesys.net/